TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

ニュージャージー州合法後も実はイバラの道

アメリカのニュージャージー州でオンラインギャンブルが解禁されてから少し時間が経ちました。

11月下旬に解禁されたので、これからその影響や反響などが出てくるのだと思いますが、今の時点では「正解」だったのでしょうか?

nj3.jpg

ニュージャージー州は全米第2のカジノ都市アトランティックシティを擁しています。

ただ、このところ収益減がハンパなものではなく、2006年から見ても今はその当時の60%ほどにやっと届くくらいの凋落ぶりなのです。

やはりそうなると、どうにかして税収を上げないといけないと言うことになりますね。

11月下旬の解禁からほんの1週間ほどで、ユーザー数は37,000口座を超えたところを見ると、反響は上々といったところではないでしょうか。

でも実際この州でどれだけの規模のオンラインギャンブルが行われているのかと言う最初の公式レポートは2014年1月に出ることになっているとのことなので、もう少し待たなければいけません。

実はオンラインギャンブル以外しか今は頼れる産業がない、というのが実情なのかもしれません。

(*12月15日現在で91,000口座が開かれています)