TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

ミクロネシアにカジノ?観光客はどれだけ来るんだろう

ミクロネシアってご存知ですか。

太平洋に浮かぶ、小さな小さな島々からなる一応、国家です。

micronesia.jpg

ミクロネシア (WIKIPEDIA)

人口50万人ほどの国ですが、ここでいま巨大なリゾート開発の話が出ているようです。

ミクロネシアに中国マネーの荒波 リゾート開発で大揺れ

その中心となるヤップ島は伊豆大島ほどの大きさ。サンゴ礁に囲まれ、海岸線をマングローブが覆う。サンゴ礁やマンタに世界中のダイバーが引き寄せられる。巨大な「石貨」も有名だ。   

日本は1914年、ドイツ領だったこの国と隣国のマーシャル諸島、パラオを占領。20年には委任統治が国際連盟に認められた。そして第2次世界大戦で周辺の国々も戦火に巻き込んだ。   

自然に恵まれた人口約1万1千人のこの島に、不動産開発から飲食店のチェーン展開まで手がける「会展旅游集団(ETG)」(本社・四川省)が目をつけたのは2年前。手始めに8~10のホテル(4千室)や8~15のゴルフコース、カジノなどをつくる巨大プロジェクトを立案した。

やってきたのは、大量の毛沢東紙幣を持つ中国企業です。

リゾート開発というより、この国の規模を考えれば半分買い取られちゃうような感覚だと思います。

中国企業は外に外にの精神が旺盛なので、世界中でこのような開発を進めていると思われます。

中国の特徴として外国での開発であろうと、どこでも自国文化や漢字が出現してくるので、日本人としても実はちょっと便利だったりもするのではないでしょうか。