TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

Zynga(ジンガ)全従業員の18%解雇Facebookのオンラインカジノはどうなる

Facebookのアプリ企業Zyngaですが、この所ファームビラの成功にあぐらをかいていたわけではありませんが、早まって上場してしまったもので投資家からの「で次は?」の期待というよりプレッシャーがきついみたいです。

そのため同じFacebookをプラットフォームとしてオンラインカジノやポーカーが遊べるアプリでいきます!と宣言していました。

Zyngaオンラインカジノで一点突破できるか」(2012年10月26日)

ジンガ(Zynga)もホッ、アメリカの州で続々とオンラインカジノ」(2013年3月3日)

ただ数日前にけっこう衝撃的なニュースが出ました。

何と、500人を越える従業員の解雇に踏み切りました。

これは全従業員の18%ほどとのことで、すごい割合をきったことになります。

この動きが労働力の集中とか、コスト削減によるリソース転換とか良い意味で働けばいいのですが、市場の反応は厳しいかもしれません。

Zyngaについて当サイトでは何度も報じています。

これはオンラインカジノという形態がSNSと結びついた新しいカタチを見出しているのではないか、という期待からなのですが、現状を打破するのは並大抵のものでは無いのはこの一件を見ても明白ですね。

個人的には今までのように個人的に家でピコピコスロットをまわすより、友達や知り合いと交流をしながらの環境でカジノができる方が楽しいと思うのでZyngaを影から応援します。

実際何もしてませんが(笑)