TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

アメリカで公式にオンラインポーカーが解禁へ

現状はラスベガスのあるネバダ州のみとなっていますが、ネットポーカーがアメリカで「再度」解禁されました。

一番最初にパイロット版のような感じで営業がスタートしたのが「UltimatePoker.com」というポーカールームです。ネバダ州内から自由にプレイすることができるようになっています。

ultimatepoker.jpg

覚えている方もいるかもしれませんが、2011年に当時アメリカで営業していた最大ポーカールーム「PokerStarts」とともに、この「UltimatePoker」もアメリカ当局から閉鎖された経緯があります。

このために当時のポーカープレイヤーにも大きな影響が出ました。

しかし、今回はちゃんと規制され、法制化されてからの解禁ですのでこれからは安心してポーカーができるようになります。

ただ一点問題といえば問題なのが、参加できるプレイヤーが限られることでギャンブル性が減少する、という点です。どのギャンブルでもそうですが、参加者が多ければ多いほど勝者への払い戻し額も大きくなりますね。

今回はネバダ州内のみの解禁なので、言ってみればネバダ人口の280万人のみが参加可能という計算になります。

まあ、これは今に限ったことだろうと思われるので他の州でも解禁されていけば、州をまたいでプレイできるようになり、参加者もどんどん増えていくでしょうね。

しかしやっとアメリカでこの日がきましたね。

2006年のネットギャンブル禁止から7年ほどが経ったんですね。