TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

ウィリアムヒルとプレイテックの関係はこれからどうなる?

ウィリアムヒルカジノはプレイテックのソフトを使用しています。

といってもそれは最近のことで、使用を開始する2008年ころまではインターカジノで有名のクリプトロジックを利用していました。このクリプトロジックがあまり業績がよくないためかどうか分かりませんが、プレイテックに乗り換えたんですね。

willhill-playtech.jpg

この時プレイテック側にウィリアムヒルの株式のうち29%がわたりました、いわゆる業務提携と言うものですね。

この株式をウィリアムヒル側がなんと渡したときの3.5倍の額を支払ってプレイテックから買い戻しました。これをどう見るかですが、プレイテックからすると万々歳ですね。投資額の3.5倍がたった4年ほどで戻ってきたことになるんですから。でもウィリアムヒルからするとプレイテックを採用してからかなり調子が良かったのに何で?という疑問が普通だとわいてきます。しかも3.5倍の額を払っての買戻しということになるので、それなりの理由があるはずです。

やっぱりこれは2011年10月の「事件」が理由ではないかと思います。ウィリアムヒル側といってもプレイテックのとても近いマーケティング企業で幹部含めて600人という人材が突然止めてしまった経緯があります。

きっとウィリアムヒルはこのようなリスクをこれからなくすために、3.5倍という額を払ってでも自社のコントロールに置くことを優先させたのではないかと思います。