TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

アメリカ陣取り合戦はもう始まっている

さてさて、当然といえば当然なんですが、アメリカでオンラインギャンブルが再度合法化されてきた今の状況の中で起こりべくして起こっている案件があります。

アメリカのランドベースカジノの業界団体が政府に陳情したところによると、イギリスマン島を拠点にしている巨大ポーカー企業の「PokerStars」を再度アメリカ市場に入れることに反対しているようです。

それが何?っていうと

前にこういうことがありました。

参考:PokerStarsの米国閉鎖は各方面に波及(2011年5月 9日)

これで完全にアメリカから追い出されていたPokerStarsが今回またアメリカに参入しようとしているようです。アメリカはカジノというよりポーカーの方が人気が高いので、PokerStarsからするとのどから手が出るほど入りたいのでしょう。

でも、業界団体の反発は強いでしょうね。

その反面、その業界団体自体がオンラインギャンブル企業との提携を着々と進めています。

MGMは当サイトのカジノラスベガスなどを運営している「Bwin.Party」と

Caesarsはこれも当サイトの888カジノを運営してる「888ホールティングス」と手を結び、ライセンス取得をもくろんでいます。

きっと、今の状態って西部開拓のようなものなのでしょう。最初に多くとった方が勝ちみたいな。

これがそのうち「黒船」になって日本にも来るんだろうなあ。