TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

PokerStarsおぼえてる?内部留保がハンパないんだなぁ

ポーカープレイヤーで知らない人はいないと言われるほどのメジャーオンラインポーカー企業「だった」PokerStars。

「だった」というのはもちろんこの件のためです。

PokerStarsの米国閉鎖は各方面に波及(2011年5月 9日)

この時はアメリカ当局に$547 millionという約500億円の罰金を払うことで手打ちがされました。

普通500億円も払ったらかなりの大きな企業でも、大打撃ですよね。

そんなPokerStarsの親会社がなんとアメリカのランドカジノを買収するという話が出ています。

額とかはまだ表に出ていませんが、2000人ほどを雇用しているThe Atlantic Clubというニュージャージー州にあるカジノです。

theatlanticcasino.jpg

それと同時に出たニュースで、以前プレイテックのCOO(最高執行責任者)をしていた人物をPokerStarsが引き抜いたりもしています。

ここから見えてくるのは、こんな感じでしょうか。

巨人PokerStarsがこけている間にプレイテック系のiPokerが一挙に精力を伸ばしてきた。

でもPokerStarsの保留していた収益、いわゆる内部留保がハンパないほどあったので、500億円を払い、名声が地に落ちてもまだまだ復活のチャンスを探していた。

そんな時に、元気のいいプレイテックから有能な人材を引き抜いて、これからランドも含めてオンラインでも躍進を図る。

こんな感じでしょうか。

こういうニュースが別々に、でも同じころに出てくるときは、水面下では何10倍も大きなことが進んでいるんですよね。