TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

日本でオンラインカジノを堂々と宣伝する方法

オンラインカジノが生まれてからかれこれ10数年、この間これほど時代のうねりみたいなものにさらされて来た業界もないかもしれません。

黎明期は宣伝もどこでもできたし、GoogleだろうがYahooだろうがあまり関係もありませんでしたね。それが一発で広告禁止措置が取られ、一番の大きなインパクトはアメリカのいわゆる禁止法が2006年にできたことでしょう。

オペレーターとしてはアメリカはカジノはだめでもポーカーならOKじゃない?ESPNという米スポーツチャンネルでは堂々とポーカーがスポーツの一種としてやっていましたね。何かよく分からない論理ですが、それも数年前に完全にシャットアウトされました。

こんな感じの歴史なんですが、なんと今日本でしかも堂々とオンラインカジノが宣伝されてきているんです。お気づきの人も多いと思いますが、サッカーですね。

もともとヨーロッパではオンラインギャンブルが許容されているところがけっこうあって、サッカーはスポーツブックと親和性が高いので多くの企業がスポンサーになっていました。

ただ、日本で言うと今までヨーロッパで活躍している選手もイングランド以外が多かったので、なかなかギャンブル企業を見ることもありませんでした。

今回、香川選手や宮市選手などトップで活躍している選手がイングランドにいるため、それぞれのスポンサー企業名も多く日本のゴールデンタイムで映ってます。

ちなみに今シーズンは以下のようになっています。

  • ARSENAL  Emirates
  • ASTON VILLA Genting Casinos
  • BLACKBURN The Prince's Trust
  • BOLTON 188Bet
  • CHELSEA Samsung
  • EVERTON Chang
  • FULHAM FxPro
  • LIVERPOOL Standard Chartered
  • MAN CITY Etihad Airways
  • MAN UTD Aon
  • NEWCASTLE Virgin Money
  • NORWICH Aviva
  • QPR Malaysia Airlines
  • STOKE Britannia
  • SUNDERLAND Tombola
  • SWANSEA 32Red
  • TOTTENHAM Aurasma
  • WEST BROM Bodog
  • WIGAN 12BET.com
  • WOLVES Sportingbet

香川選手のマンチェスターユナイテッドのスポンサー費は25億円ほどです。

Tシャツの売れ行きもハンパないので、日本でも多くのファンが購入しています。

どうですか、ジパングさんとか?来年?