TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

マカオのカジノで年齢制限が上がることに

マカオのカジノでこんな感じのニュースがありました。

マカオ、カジノの年齢制限引き上げへ、11月から

マカオ政府観光局によると、2012年11月1日からカジノに入場可能な年齢が引き上げられる。現在は18歳以上であれば入場できるが、同日以降は21歳未満の入場が禁止される。「カジノ入場者規範及び就業とカジノの条件に関する法案」が立法議会を通過し、行政長官の承認待ちとなっているため。

新法案はカジノ経営者に対して入場者全員のパスポート検査などを義務付けるものではないものの、21歳未満の入場がカジノ場内で発覚した場合、掛金や受領金の全額がマカオ政府の公庫に入るほか、違反者は1000パタカから1万パタカ、カジノ側には1万パタカから50万パタカの罰金が科せられるという。

1万パタカは約10万円なので、罰金としてはかなり大きな額ですね。

マカオのカジノはシンガポールとは違って、入り口で年齢を確認するようなことはしないので、入ろうと思えば18歳未満でも入れちゃうんでしょう。

18歳っていえば日本ではまだ未成年ですから、日本では未成年だけど海外ではカジノにいけるってこともあるんですね。