TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

シンガポールの2大カジノ合計罰金が開店から$1ミリオン

シンガポールにはランドカジノで、Marina Bay Sands (MBS) とResorts World Sentosa (RWS) というのがあります。

日本から行かれている方も多いと思います。

Marina Bay Sands (MBS)

マリーナ・ベイ・サンズ

Resorts World Sentosa (RWS)

リゾート・ワールド・セントーサ

この2つのカジノがこのほど、政府に払った罰金が1億円を超えました(笑)。

なんだそれ?って感じですが、シンガポールのカジノは基本的に国民は入りずらくなっています。1回のエントリーにつき、シンガポール人は100シンガポールドルを払わないといけないようになっています。これでギャンブル依存症などの対策を行うというのが名目です。

でもこれらのカジノは政府にちゃんと払ってなかったようで、2010年の開店からの合計で $1,134,276の罰金額となっています。日本円で9000万円ほどです。

ただ、もうひとつ統計の数字があります。

400億円

これはそれぞれのカジノの2010年からの売り上げです。

ま~こう見ると、罰金も必要経費?みたいなものなのでしょうか。