TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

あの大手企業の元会長はギャンブル依存症と診断

ちょっと前に世間を騒がせてた大王製紙のカジノ事件、ありましたね。

この前会長の公判があったのですが、そこで「ギャンブル依存症」と診断されていたようです。

ウィキペディアには以下のように説明されています。

ギャンブルを渇望する、ギャンブルをしたいという衝動を制御することができない、ギャンブルをするせいで借金など社会生活上の問題が生じているにもかかわらずやめられない、といった症状を呈する。

この状態でそばに100億円という大金があると、こういうことになってしまうんですね。

ただ、100億円じゃなく、ギャンブル依存症の一般の方の身近に100万円があったらやっぱりそれをパチンコというギャンブルで利用してしまうのでしょう。そう考えるとギャンブル依存症への対応はすごく大事なことです。

日本でカジノ解禁議論がされているからではなくて、街のいたるところにパチンコがある現状で、もっとギャンブル依存症を考えないといけないでしょうね。