TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

パチンコってやっぱりちょー大型ギャンブル

カジノの合法化が話し合われている日本で、どこの町でも目に付く誰でも知っているギャンブルチックなもの。

そう、パチンコ・パチスロです。

都市部は当然ですが、地方でもその浸透率はすごくて、20兆円産業といわれています。

アメリカのカジノは、いろいろ探ってみると約2兆円産業といわれています。

ということは。。。

実は日本のギャンブル産業はアメリカの10倍ほどあるってことともいえます。

このうち莫大な額が税金として国庫に納められていると思うと、一口にカジノにしよう!っていっても、なかなか動かないのは理解できる気がします。

カジノとパチンコの最大の違いは、外貨といえるかもしれません。

カジノは世界共通の娯楽ですが、パチンコ・パチスロはほとんど日本人プレイヤーしかいません。

だから外貨を稼ごうということになれば、カジノはやっぱりいい「ツール」となります。

前々から言っていることですが、巨大パチンコ業界と新興カジノ業界の住み分けが、日本の娯楽産業の成否を握ります。

うまくやってもらいたいですね。