TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

大阪のカジノ誘致地は人工島・夢洲(ゆめしま)地区

ニュースの発信力が抜群の大阪ですが、新市長はさっそく自論であるカジノ解禁に向けた立候補地を具体的に決めているようです。

橋下氏、人工島にカジノ検討…発電所は凍結?

カジノ誘致を目指す大阪市の橋下徹新市長が、候補地として、大阪湾岸の人工島・夢洲(ゆめしま)地区(此花区)を検討していることがわかった。

市長選で敗れた平松邦夫市長が夢洲で進めていた液化天然ガス発電所の新設計画を凍結してカジノ予定地とすることも想定しているとみられる。

関係者によると、橋下新市長は9日、市港湾局との意見交換の中で「夢洲にカジノを誘致することは可能か」と発言。従来、大阪ベイエリアへの誘致に意欲を示していた橋下新市長が具体的な候補地に言及するのは初めて。港湾局側は「広大な敷地はある」と応じたという。

場所としては、USJのすぐ近くで、お目当ての中国人観光客も取り込みやすそうですね。

人工島・夢洲(ゆめしま)地区

立地的にはシンガポールのセントーサ島のような感じで、海も見えて気持ちいい場所です。

これを皮切りに他の都市でもどんどん具体的な場所などが出てくるかもしれませんね。