TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

日本のカジノ合法化が本当に始動

このポータルサイトが立ち上がってから、日々ニュースを報じていますが、その中でも日本のランドカジノがいつできるのか、というのは何度も書いています。

そのたびに、他アジア諸国との競争に入ってもいけない状態にもったいないものだと思っていました。

それがやっと大メディアにも取り上げられるようになり、活発な活動となっています。

内外熱く カジノ皮算用 合法化にらみ…効果1兆円以上

法案提出が検討されているカジノを中核としたリゾートエリアの整備に、民間企業が熱視線を送っている。

商機を探ろうとゼネコンやデベロッパー、遊技メーカーなどが情報収集に着手したほか、本場・米国のカジノ運営会社も対日進出に向けて早くも動き始めた。

専門家によると、カジノの直接投資効果は「2005年の愛知万博を上回る1兆~1兆5000億円規模」。景気刺激策として期待されており、各社とも早ければ2015年にも想定される「カジノ合法化」を見据え、動きを早めそうだ。

例えば、シンガポールは外国人には無料ですが、国民は入るたびに100シンガポールドルを払う必要があります。

これで、敷居を高くして、ギャンブル中毒などの対策としているわけですね。

日本でも、外国からのお客さんと一般の日本人の分け方など、議論が必要です。

なんていっても、日本には限りなくギャンブルに近い娯楽が街のいたる所にあり、それで食べている業界の方々が政官財を通してたくさんいます。

そういうところとの住み分けや協力、または競合をはっきりとしないと、また頓挫してしまうことにもなりかねません。

ホップ・ステップ・肉離れ なんてことにならないように、ちゃんと決めるものは決めて、準備が整ってからスタートしてもらいたいです