TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

ポーカー大会でドイツ人学生が7億円獲得

ワールドシリーズ・オブ・ポーカー(WSOP)の2011年大会がアメリカのラスベガスで開かれたのですが、総額賞金はナント7億円ほどとなりました。
 
この日のために、7000人ものツワノモたちが、ひとつの席を狙って競いました。
 
 
競争率もすごいですが、アメリカでのその人気はやはり、すごいものがあります。
 
オンラインのポーカーが禁止されてからすでに数年経ちますが、草の根人気はすさまじいものがあります。
 
アメリカでは友達同士で週末集まって、ポーカーをするのが一種の娯楽としてかなり根付いています。
 
ま、WSOPの詳細はこちらのリンクからどうぞ。