TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

規制か税引き上げかオペレーターも悩みが尽きない?

ここ数日、ヨーロッパでオンラインカジノなどのギャンブルを規制する、または税収を上げたりして規制を強める、と言うような話が出ています。

1つ目はドイツ
 
「European Commission Extends Consultation On German Gambling」
 
ドイツは今のところ、全く規制がされてないので、さすがの優しいドイツ人たちも税収にもなるし、いんちきオペレーターも減るだろうと言うことで、話し合いがもたれるようです。
 
ちなみに、お隣のフランスではすでに合法化・規制がされています。で、アメリカはオンラインギャンブルを扱う金融決済を非合法化しました。
 
2つ目めはイギリス
 
長らくオンラインギャンブルの聖地として知られていて、街にもいたるところに広告などもあります。
 
今は自国オンラインギャンブルに対して15%の税金を取っているのですが、それを外国の企業に対しても上積みしようという話がされています。
 
UK confirms to review remote gambling tax
 
確かに、例えばジブラルタルからイギリスプレイヤー向けにサービスをしているところは、ジブラルタル政府になんと1%しか税金を払う必要がありません。
 
それは、たしかに不平等ですね。
 
アジアで言えば、フィリピンも税制が優遇されているところがあるので、オペレーターからすると魅力があるんですね。
 
そんな感じで、それぞれのオンラインカジノはどこからライセンスを取得するか悩みどころではあるのが実情です。
 
当サイトで紹介しているカジノはみな良質のサポートを誇る、とっても優等生のカジノです。
 
ジパングカジノのサイトへ
 
ラッキーベイビーカジノのサイトへ