TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

やっぱり日本にもカジノがいいのでは?

ちょっと前に「シンガポールランドカジノは絶好調」で、この1年のシンガポールの観光業が大幅に広がったことを報じました。また日本のカジノ議論も乗り遅れずに行って欲しいともコメントしました。
 
他のメディアでも同じような意見を言う人がちらほら出てきました。
 
「震災復興には被災地にカジノしかない!?」
 
被災地にカジノを――。こうした声がカジノ推進派の間で、にわかに活気を帯び始めている。 
今年、マカオに次ぎ、ラスベガスのカジノ収入を抜くと予測されるシンガポールのカジノ収入は計64億米ドル(約5000億円超)。
 
まさにアジアのカジノ市場は、不況知らず。20兆円とも言われる復興資金を確保するうえで、税収アップにも繋がるカジノ誘致はひとつの選択肢と言えるだろう。 
 
しかし、一向に進展しない日本のカジノ合法化。本当に日本にカジノはできるのか? 海外のカジノマーケティングを数多く手掛け、カジノの裏も表も知り尽くした人気コミック『ジャンケット』の原作者・赤木太陽氏に話を聞いてみた。
 
(続き)
やはり、柔軟に軽快に動くときは必要ですね。
 
議論にブレーキをかけることはいつでも、誰でもできるのですが、実行をする人はまだいないというのが日本の現実です。
 
復興のために税収を上げる必要がある、ということに反対の人はいないでしょう。それであればどうやって税収を上げるかを真剣にそして楽しく議論し、実行してもらいたいですね。