TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

復興カジノとして日本ランドカジノの具体案も近いか?

ランドカジノを考えるときには、具体的なメリット・デメリットを明確にして、その上でどちらが優先するかを考えなければなりません。
 
デメリットを考えれば、たくさんあります。
 
・近所の治安や景観の変化
 
・依存症のケア
 
・産業の変化によって迷惑をこうむる人たちへの配慮
 
などなど。
 
しかし、今の日本でより大事なメリットを考えてみると、
 
・税収を上げる特効薬の効果
 
・観光が飛躍的に上がる
 
・エンターテイメント産業としてカジノ以外の産業も活性化
 
などなど。
 
そして、最も大事なことは、このようなことをすれば、今回の大災害により困っている方々をより多く、救済することが可能になるように思います。
 
大手メディアにもやっとちらほらみられるようになりました。
 
 
日本でのカジノ合法化を目指す超党派の「国際観光産業振興議員連盟(カジノ議連)」(古賀一成会長)が、東日本大震災の復興計画の一つとしてカジノの施行を位置づけ、収益金も復興財源とする方針であることが16日、分かった。
従来は東京・お台場、沖縄県で開設する案が有力だったが、震災復興を優先して仙台市を候補地とする案も急浮上している。同議連は21日に震災後初の総会を開き、議員立法での法案提出を急ぐ。
 
 (続く)
 
ぜひ、実現をしてもらいたいです。