TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

マイクロゲーミングもアメリカから撤退はじめる

アメリカで2006年のいわゆる禁止法ができてから、大手のカジノは軒並みアメリカ市場から撤退をしていきました。

プレイテックやカジノオンネットなどはいち早く、そのような声明を出していました。
 
    
 
しかし、そんな中で大手なのにいまだにアメリカで、せっせと頑張っていたところがありました。それがマイクロゲーミングです。
 
 
中小の怪しげなカジノは、禁止法などわれ関せずみたいに営業をしているところもありますが、なぜ、他の大手カジノが撤退したのに、マイクロゲーミング系だけ残ったのか、当然の疑問ですね。
 
いろいろ分析すると、結局は上場していないから、ということなのかもしれません。
 
当サイトで紹介しているカジノの中でも、上場していないソフトウェアはマイクロゲーミングだけです。
 
そうなると判断はそれぞれのオペレーターに任せられるような感じなのでしょう。
 
そのマイクロゲーミングのオンラインカジノがいま続々とアメリカから撤退を発表しています。
 
その理由は、当然これです。
 
米国大手ポーカールームを強制閉鎖に
 
何か罰則を受ける前に、自発的に出て行こうということのようです。
 
これでアメリカのプレイヤーはさらにオンラインギャンブルから隔絶されてしまいました。
 
良くも悪くもアメリカの動きは大胆です。
 
ちなみに、日本のプレイヤーはもちろん普通にプレイできますので、ご安心を。
 
JBETカジノ