TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

マカオカジノの収益80%は秘密のVIPルームから

カジノはオンラインカジノでもランドカジノでも、収益の大半はVIPプレイヤーによって作られるといわれています。

マカオのカジノ、秘密のVIPルーム

マカオではどのカジノでもオープン当初からVIPルームが設置されている。関係筋によると、売り上げの80パーセント以上をこのVIPルームが占めているそうだ。  黄金色に輝く室内、壁には油絵が飾られ、横には中世ヨーロッパの鎧が鎮座している。
そしてテーブルの上にうず高く積み上げられたチップ。まるで映画の1シーンのようだ。一度ゲームが始まると、100万元(約1240万円)以上の金が動くことなんてザラ。チップの最高額は200万元(約2480万円)。10も20も賭けて、一瞬にして1000万元(約1億2400万円)負けた富豪もいるそうだ。  だ

が、カジノのスタッフによると1000万元なんてまだまだ序の口。VIPの中にもランクがあり、ランクが上がれば上がるほど遊べる金額も上がっていくという。近年のマカオカジノ界の最上級ランクVIPと言えば、中国家電量販店最大手のGOME前主席・黄光裕氏だ。

黄氏は半年で3~4億香港ドル(約31億~41億円)、累計で10億香港ドル(約199億円)以上負けていると報じられている。なぜ、負けてもなおギャンブルをやめないのか。

そこには巨額の負けを支払う→支払い能力がある→VIPランクUP→遊べる額もUP、というシステムが作用している。庶民には全く理解できない感覚だが、たとえ負けたとしてもそれはそれで旨味があるらしい。

世界一のカジノ都市、マカオは特にそのVIP率が多いといわれていて、理由も特別なものがあるといわれています。

周知の通り、マカオは中国の地方役人の遊び場となっていて、その資金がマカオのカジノ収益に多大な「貢献」をしているといわれています。

一般のプレイヤーには知らない世界が広がっているんですね。