TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

プレイテックは米国再オープン後の参入準備中

ジパングカジノなど多くの人気カジノにゲームを提供している、プレイテックはアメリカの禁止法が変更されて、規制化されることを見越していろいろ準備をしています。
 
 
まず、すでにニューヨークベースのゲーム会社「Scientific Games」と業務提携を結んでいます。
 
プレイテックはオンラインギャンブルの企業なので、アメリカと言う市場を考えていなければアメリカの企業と組む必要はありません。
 
また、CEOのMor Weizer氏は、以下のように発言しています。
 
「わが社はPartygamingなどと違って、ゲームソフトを提供している企業です。直接カジノを経営してはいません。それがアメリカで我々が有利になると考えています。アメリカは国内ゲーム企業が強大であり、そこと競合する必要がないからです。」
 
すでに、ラスベガスのカジノ「MGM」などと話し合いをしているのではないか、といううわさまで出ています。
 
この数年間で急成長してきたプレイテックなので、このスピードを考えると2011年か2012年ころには実際にアメリカが再オープンする可能性は大きいでしょう。
 
実はアメリカ議会ではこの7月下旬にオンラインポーカーを中心にしたギャンブルを規制化しようという法案が審議に入っています。
 
これからも注目していきます。
 
プレイテック系カジノは以下からどうぞ。