TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

マイクロゲーミングの深謀遠慮

マイクロゲーミングは大手ソフトウェアには珍しく、上場をしていませんが、これからの動きを測る上でいろいろ考えているようです。



まず5月16日にマイクロゲーミング系カジノ「プレイシェア」グループがマイクロゲーミングの使用をやめる宣言をしました。

ここでの大きなポイントは、同グループのアメリカプレイヤーは「マイクロゲーミングとほぼ同じソフトにリダイレクトされている」ところです。一応名前は「CasinoShare US」と呼ばれています。

そして、マイクロゲーミング使用のほかカジノグループが「CasinoShare US」を使用するとの声明がその後に連発しています。

気になる「CasinoShare US」というソフトですが、300を超えるゲームの大半がマイクロゲーミングと同じ。違う点はマイクロゲーミングが契約しているキャラものスロットなどが無いところです。

そして19日になってやっと、マイクロゲーミングからこの奇妙なソフトが「Betware」という会社でマイクロゲーミングのクライアントだったと発表しました。

結果:
2010年6月1日に施行したアメリカ禁止法(UIGEA )の前に、マイクロゲーミングとは違う会社としてアメリカプレイヤーを受け入れるスキームを早急に作った。こんな感じではないでしょうか。

いろいろ大変ですね…

マイクロゲーミング系カジノ

JBET カジノの詳細はこちら