TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

大阪カジノ構想は一気に本格化か?

数日前に、こんな感じでアジアのカジノ状況をお伝えしました。
 
アジアのカジノはもう過熱気味?」(2010年01月18日)
 
そんな中、大阪の風雲児的な知事がいろいろ試行錯誤しているようです。
 
「カジノ候補地は「岸和田の貯木場跡」 大阪・橋下知事」
 
シンガポールを視察中の大阪府の橋下徹知事は22日夜、自らが提唱する大阪でのカジノ構想の候補地について「岸和田市の(臨海部の)貯木場跡地しか思いつかない。(阪神高速)湾岸線も近く、いい場所」と話した。
 
シンガポール初のカジノが開業予定のセントーサ島で大型リゾート施設を23日に視察するのに先立ち、報道陣に語った。カジノ構想に大阪市の平松邦夫市長が否定的なことを理由に、大阪市の南港・咲洲(さきしま)地区は難しいと指摘。岸和田市の貯木場跡地は、一定の面積が確保できて周辺の活性化につながると説明した。野口聖(きよし)岸和田市長も、知事が候補地と公言することを了承しているという。
関空にも近くて、交通の便は確かに良いかもしれません。そうなると、観光とは別にカジノだけやりに来るアジアからのプレイヤーもたくさん見込めるかもしれません。
 
具体案が出れば面白くなりそうです。