TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

バーニー・フランク議員 「禁止法除外案」を議会に提出へ

アメリカ議会に大きな影響力を持つ、バーニー・フランク議員(民主党)が2009年5月6日にいわゆる禁止法といわれている2006年に作られた法律に除外規定のようなものを作る法案を提出すると報道されています。
 
彼自身のインタビューでも以下のように述べています。
 
"will enable Americans to bet online and put an end to an inappropriate interference with their personal freedom."
(この法案は)アメリカ国民にオンラインでの賭けを可能にさせ、個人の自由を束縛している不適切な法律を終了させるだろう。
なんとも力強いコメントですが、以前に1度禁止法をひっくり返させるような法案を議会に出し、否決されたこともあります。
 
その時は、まだブッシュ政権時代でしたので、今回のオバマ政権では変更の兆しが見えてくるかもしれません。
 
飛躍した言い方かもしれませんが、再度アメリカで解禁されれば日本でのプレイヤーに対するサポート、ボーナス、その他のプロモーション条件などの待遇が大幅によくなる可能性があります。
 
注目して価値のあるニュースでしょう。
 
参考:「バーニー・フランク議員の攻勢続く」(2009年04月21日)