TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

バーニー・フランク議員の攻勢続く

当サイトでも何度か取り上げている、アメリカ議会のバーニー・フランク下院議員ですが、アメリカでのオンラインギャンブル規制・解禁論者として先鋒に立っている人です。
 
米国政界で活躍のバーニー・フランク議員」(2008年09月17日)
 
アメリカのニュースサービスとのインタビューでオンラインギャンブルに関してさらに突っ込んで発言をしています。
 
“I would let people gamble on the Internet,” Frank said. “I would let adults smoke marijuana; I would let adults do a lot of things, if they choose.”
(自己責任として)インターネットを通してギャンブルをすることを私は悪いと思いません。成人の方が自分で選択するのであれば、マリファナをすったり、他の多くのことをすることを私はとがめる気はありません。
しかし、すべてをOKといっているわけではなく、公共の利益や公序良俗を保護することは一緒に議論をしてかなければならないとも言っています。
 
ランドカジノに前パーティゲーミングCEOが迎えられたことや、同パーティゲーミングがアメリカ政府と手打ちを打ったことなどで、オンラインギャンブル企業では具体的なアメリカ市場再開のひそひそ話が聞こえてきそうです。
 
米国巨大ランドカジノがオンラインへ再度参入画策か?」(2009年04月09日)
 
パーティゲーミングの米国政府に支払い合意」(2009年04月07日)