TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

グーグルAdWordsでオンラインカジノ広告OK

グーグルは数年前から、一斉にオンラインカジノやポーカーのAdWords広告を規制してきました。しかし、今回それが大幅に緩和されたようです。でもこの話はイギリスだけのことです。

AdWordsの英語版ヘルプには以下のように書かれています。

Advertising online gambling in Great Britain (England, Scotland, and Wales)

Google AdWords allows online gambling advertisements to target Great Britain (England, Scotland, or Wales) as long as the advertiser is registered with the Gambling Commission and provides a valid operating license number. Advertisers based outside the UK and within the European Economic Area who wish to target online gambling ads to England, Scotland, or Wales must be licensed to advertise online gambling in their respective country.

イギリス(イングランド、スコットランド、ウェールズ)でのオンラインギャンブル広告について

グーグルAdWordsは、広告主がギャンブル・コミッションに登録またはライセンス番号を提示することによって、イギリス(イングランド、スコットランド、ウェールズ)をターゲットにして、オンラインギャンブル広告をすることができます。

広告主がイギリス外で、ヨーロッパ経済地区内の場合、その登録している国からライセンス番号を提示する必要があります。

 

一見それほど大きなことでもないような気もしますが、実はすでにラドブロークスを含めて大手のオンラインギャンブル企業は、その広告費をどんどん注ぎ込もうと計画を立てています。

これにより、イギリスのオンラインギャンブル市場はもっと盛んになってくるのは間違いなさそうです。