TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

南アフリカとポーランドでは合法化の波

オンラインギャンブルをどのように扱っていくかと言うのは、世界中の国でバラバラの政策が取られています。基本的に3つのやり方を取っています。

1.アメリカ型
非合法化して、オンラインギャンブルはダメ

2.ヨーロッパ型
合法化と規制によって、税を取りつつガイドラインを決めていく

3.日本型?
ノータッチでいわゆるグレーゾーン

このような中で、南アフリカとポーランドは合法化の道を模索しているようです。

南アフリカはすでに法案が議会でとおり、あとは大統領の署名を待っている状態との事で、近いうちに「公営ギャンブル」という形になります。

ポーランドでは政府高官が公の場で、オンラインギャンブルは公営化して、規制をしていくことが一番いいと発言していて、その税収を2012年のポーランドとウクライナで同時開催するサッカー大会の「Euro2012」の費用に充てたいと考えているとの事です。

世界中で政府が頭を悩ましながら税収を上げることを考えている中で、日本はこれからどういう道をとっていくのでしょうか。