TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

eCOGRAの2008年第1期の問題解決

eCOGRAはプレイヤーと加盟カジノ間で問題が起こった時の仲裁を行っていますが、2008年第1期(1月~3月)の詳細を発表しています。

 

・ 問題が起こった数と加盟カジノの数を平均すると、1カジノ0.26回の問題が発生している。

・ 合計171回の苦情がプレイヤーから寄せられた。

・ これは2007年の平均195と比べで改善されている。

・ 171回の中で27回はeCOGRAに加盟していないカジノに対してなので、苦情が取り下げられた

・ 17回は苦情が不明確であるために取り下げられた。

・ 27%はボーナスに関係した苦情。

・ 全体の中で44%はプレイヤーに有利に解決した。

・ 48%は入金や出金などの苦情。

・ 17%はアカウントロックに関する苦情

 

以上のような報告です。

 

やはり、断トツで入金と出金に関する質問と苦情が多いようです。近いうちに、このような仲裁機関がすべてのカジノに適用できればいいですね。