TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

大手検索エンジンが米国と和解

ヤフー、グーグル、マイクロソフトがアメリカ政府に対して和解金を支払うことを決定しました。

何のために?と見てみると、オンラインギャンブル企業の広告を載せて利益を上げていたから、とのことです。

マイクロソフト、ヤフー、グーグルの各社は、1997年までさかのぼって行われていたインターネット賭博に関する調査で、総額3150万ドル(約36億円)で米政府と和解した。

 

2004年にすでに、それぞれの検索エンジンサイトではオンラインギャンブルの広告は受け付けない決定をしています。それでも、アメリカ政府はなんと1997年までさかのぼって支払え、という姿勢です。

アメリカの対応はすごく徹底しています。