TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

米国の反オンラインギャンブル政策はまだまだ続く

ロイター通信からの記事によると、アメリカ司法省が国内にある16の銀行、法律事務所、会計事務所に対して、オンラインギャンブル企業とのメール、電話などのやり取りの記録を開示するように命令を出したそうです。

U.S. seeks online gaming details from banks: sources

そのオンラインギャンブル企業というのは、888ホールディングスとパーティーゲーミングのようですが、両社とも昨年10月のアメリカでの禁止法成立から同国のプレイヤー受け入れを即取りやめています。

数日前に、ネッテラーの創業者逮捕のニュースがありましたが、アメリカ市場はもうほぼ完全に終了したとみて間違いないでしょう。

また他の記事では、アメリカ司法省はネッテラーの創業者に行ったように、上記企業に対しても何らかの法的手段を考えているのではないかと分析しています。

U.S. probe hits UK online gaming shares

参考:
ネッテラー米国からのカジノ受付け中止〔続報〕
ネッテラー創業者がアメリカで逮捕