TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

米国禁止法の裏で動いたロビー団体

アメリカで議会を通過したオンラインギャンブル禁止法ですが、あと数日でブッシュ大統領によりサインがされるようです。

すでに日本でも有名なクリプトロジック、プレイテック、ランダムロジック、ボスメディア、パーティーゲーミングはアメリカのプレイヤーを受け入れないとの声明を出しています。マイクロゲーミングは株式を公開していないので、それぞれのカジノによって対応が異なっているようです。

こういった大変動を起こした新法律ですが、いろいろな団体が献金などのロビー活動をして影で動いていたようです。

日本語でよくまとめられている記事がありました。

米ネットギャンブル規制で波紋 英…売り上げ半減、株暴落

メリカ競馬業界(オンラインで賭ける事も可能)は献金として400万ドルを投じて、競馬を法案の中から除外してもらうようにしたらしいです。

こういった経過があったわけですが、アメリカの大変有名なコメディーショーでは、なぜオンラインで賭けられる競馬と宝くじがよくて、カジノやポーカーはだめなのか、という点を皮肉ったものがあります。

Jon Stewart on Net Neutrality」(英語)

結局、どれだけ政治家に献金をしたかで、白か黒かが決まってしまったような感想をおぼえます。