TOP > 最新オンラインカジノニュース

最新オンラインカジノニュース

eCOGRAの問題解決能力はいかほど?

オンラインカジノの第3者監査機関であるeCOGRA(イーコグラ)で、同機関がプレイヤーとカジノの仲裁に入った回数や問題の内容などを公表しています。

 

Dispute Resolutions for 1st Half 2006

 

この記事を要約すると以下のようになっています。

- 2006年の上半期(1月~6月)までに265個のクレームがプレイヤーからeCOGRAになされた

- そのうち83個(31%)はeCOGRAの認可の入ったカジノではなかったので、仲裁は出来なかった

- さらに、35個は(14%)は案件の問題が特定されておらず、解決のためのフォローアップが出来なかった

- 残りの147個の案件は全て調査されて、解決を見た。そのうち31%はプレイヤーのクレームどおりに解決することが出来た

 

それらの案件の内訳割合は以下のようになっています。

 

出入金に関して→ 75% 
ボーナスに関して→ 41% 
口座に関して→ 23% 
その他→ 8%

 

eCOGRAには、週に平均で10個ほどのクレームが寄せられるようです。このようなNPO団体が、プレイヤーのために活動してくれるのは、オンラインカジノ全体のためにも、とても良いことですね。

 

eCOGRA認可済みのカジノは以下からどうぞ

 

カジノオンネット